日記 2018年 05月

2018.05.25

28日

rsyncコマンドに--checksumオプションを指定するとタイムスタンプの違いを無視できることがわかった. 今まで私のサイトの自動更新では, タイムスタンプが違うだけのファイルを更新があったファイルとみなされてしまうために無駄な同期処理が行われていた. でもこれでそのようなことはなくなった. 素晴らしい.

なんでタイムスタンプだけが異なってしまうのかというと, pandocで全てのmarkdownファイルを一括で変換しているために, タイムスタンプだけが違うhtmlファイルが新たに作成されてしまうのだ. それが悪さをしている. diff取ればいいと思うんだけどめんどくさくてやってない.